脱毛エステの施術方法は?

 

現在、脱毛エステサロンで行われる脱毛方法は「ニードル式」「フラッシュ式」の2つにわけられます。

 

ニードル式脱毛は毛穴の1つ1つにニードル(針)を指し、そこから電気を流すことによって毛根を処理し脱毛効果を得るというものです。
一方、フラッシュ式脱毛は光による熱ダメージを毛根に与えることのできる方法で、フラッシュ、光、ルニクス、IPLなどがありますが大抵がフラッシュランプ・キノセンランプによる機械で効果に違いはほとんどありません。

 

最近は光脱毛が主流になってきていますが、それぞれどんなメリット・デメリットがあるのでしょうか。

 

 

ニードル式脱毛

メリット

  • 太い毛から細い毛まで毛の種類を選ばず一本一本処理できる。
  • 永久性が高い。
  • その場で毛が抜ける。

デメリット

  • 効果は抜群。
  • 一本ずつ処理するので時間がかかる。
  • 針を刺すので非常に強い痛みがある。
  • 料金が高め。
  • 毛を伸ばしておく必要がある。

フラッシュ式脱毛

メリット

  • 痛みをほとんど感じない。
  • 一度に広範囲を処理するので施術時間が短い。
  • かなり低額でできる。
  • 自己処理は剃るだけでOK。

デメリット

  • 施術を数回繰り返さなくてはならない。
  • 脱毛効果がすぐには実感できない。
  • ホクロやシミ、日焼けなど色素沈着のある肌は施術できないことがある。

 

痛くても効果が高くて脱毛回数が少ない方がいいという方はニードル式脱毛、何度か施術回数を繰り返してもいいので痛みが弱く安全がいいという方はフラッシュ式脱毛といった感じで自分にあった脱毛方法で脱毛方法を選びましょう。